なるほど!印象美人になる方法をyoutubeで学んでみた【キレイな姿勢とは?】

こんにちは、*min*です。

 

最近、youtubeで色々と動画を見て学んでいるんですが、今日はその中の一つをご紹介したいと思います。

タイトルは・・・

「28歳から差がつく印象美人になる方法」

 

「アラサーの私にピッタリやん!」

 

と興味を引かれたわけです。

気になった方は1時間20分ほどの動画なので見ていただきたいのですが、「そんな時間取れない~」という方に向けて、まとめを書いてみました。

パーソナルイメージカウンセラーの島田加奈子さん(今は結婚されて粟田さんという方)の動画です。

 

心に残ったこと&学んだこと

印象の判断のされ方

→外見 55%
0.5秒=顔→表情
6秒=バストアップ→服装、化粧の感じ、ヘアスタイルなど
6分=あいさつ→コミュニケーション

→話し方 38%
話すスピード、方言など

→話の内容 7%

⇒外見を良くすれば手っ取り早く印象が良くなる

 

意識が変わると魅力が変わる

細かく言うと・・・

 

「意識が変わると姿勢が変わる」

「姿勢が変わると行動が変わる」

「行動が変わると習慣が変わる」

 

確かに姿勢って、大切ですよね。

姿勢については後程お伝えします。

 

自分のためだけでなく、自分の愛する人のためにもキレイになる

→旦那さんや子どものためにも、キレイでいよう

 

キレイになるためには己を知る

→鏡をよく見て自分の顔を分析する
・どっちの顔がシャープでどっちの顔が平面的か、など
・自分の表情癖を知る=電話で話しているときの表情を鏡で見てみるといい
・下がっている方の顔の筋肉を鍛えるようにする
・左右のずれを化粧で合わせていく(眉毛の高さの合わせ方は28分ぐらいからレクチャーされています)

・真正面だけでなく、横からも自分の顔をチェックする

 

眉毛の基本的な書き方も19分ぐらいからレクチャーされているので、部分的に見てみてもいいと思います。

 

・・・そうなんや、眉毛って抜かない方が良いんや。

目の周りの皮膚って繊細で刺激が強すぎるのでたるみやしわの原因になるとか。

めっちゃ抜いてましたわ~^^;

気を付けよう。

眉カットをプロの人に任せてみるのも一つの手とのこと。

自分にとって「一番良い眉の形」を知るためにはいいかもしれませんね。

 

頭皮マッサージを習慣にする

シャンプーしているときに一緒にすればOK。
顔のマッサージも大切ですが、頭皮マッサージもしないとあまり意味がないそうです。

顔のマッサージも1時間05分ぐらいからレクチャーされているので、気になる方は見てみてくださいね。

笑顔トレーニングを習慣にする

→ほお骨のあたりを押さえながら、そこの皮膚が動くように大きく口を開けて「あ・い・う・え・お」を言う

 

頭皮&顔のマッサージと笑顔トレーニング、私もこの動画を見てから毎日やってます。

習慣になるといいな~。

 

キレイな姿勢、座り方、立ち方について

 

毎日の意識で一番変われるところは「姿勢」だそうです。

姿勢が変わると印象美人にすぐになれます。

で、腹筋背筋も鍛えられるのでダイエットにも効果的だそうです。

この先生も3か月でパンツのサイズが2つ落ちたそうですよ。

私も意識してみよっと。

 

キレイな基本の姿勢

① かかととかかとをひっつけて、つま先を握りこぶし一個分あける

② 膝を外側に回すイメージで内ももをくっつける(薄い紙を挟む感じ)

③ お尻をきゅっと上げて、締める

④ おへそを縦に伸ばすイメージで、胃を5センチほど持ち上げた感じにする
(肋骨あたりにコルセットをはめたイメージ)

⑤ 肩は後ろに回して、すとんとおとす感じにする
(肩甲骨をぐっと寄せ合う感じ、胸を開いている感じ)

⑥ 首は、耳の下を後ろにひっぱられるようにして、顎を引く
(上から糸でつられている感じ)

⑦ 重心は土踏まずあたり

 

このまま、歩く。

そして、上半身はそのまま座る。

何か拾う時も上半身は崩さず、対象のものの近くに行ってから膝を折って拾う。

 

 

う~ん・・・確かにしんどい。

けど、確かにきれいに見えますね。

こりゃ鍛えられますね~。

 

キレイな座り方

●膝の角度を90°より大きくする(つま先を出す)

●肩幅の範疇で片側に足先を振る

●内側の足(右に足を振ったら左足、左に足を振ったら右足)を少し手前に引く

 

キレイな立ち方

●どちらかの足を少し引く(10時か2時ぐらい)

●手のひらを下に向けて、腕の裏側が骨盤につく位置で軽く手を組む(三角の空間を作る)

 

習慣づけるには思い出した時に意識してやってみることが大切だと思います。

思い出すためには、付箋とかメモを目に付くところに置いておくなど、思い出すためのきっかけを作っておくのも一つの方法ですね。

 

私も習慣づけて「印象美人」を目指したいと思います^^

 

何かのお役に立てると嬉しいです。

 

それではまた!

 

 

 

 
いつもありがとうございます。

今日もクリックしていただけるととても励みになりますm(__)m


人気ブログランキングへ

 

 

 

 




コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)