【写真多数】一泊二日洲本温泉&淡路バーガーめぐりの旅【淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザの口コミあり】

1455539015057.jpg
こんにちは、*min*です。

 

先週、一泊二日で淡路島へ家族旅行に行ってきました!

 

その名も・・・

「淡路島約一周、洲本温泉でゆったり&淡路バーガーめぐりの旅」

 

今日はその旅行記です。
 

 

淡路島旅行記

 

天気が心配でしたが、一日目は雨は降らず、時々お日様が顔を出してくれるぐらい持ちこたえてくれました。

いつものように兵庫駅前のニコニコレンタカーを借りてレッツゴー。

(軽自動車30時間借りて保険なしのメンバー価格で5,700円・・・やっぱ安いと思います^^)

 

その日の明け方から何故かあまり寝なくてばたばたとハイテンション気味の息子。

ようやくチャイルドシートで揺られているうちに寝てくれました。

dsc_1511.jpg

良かった良かった。

 

ゆっくりお休み~・・・・

 

dsc_1508.jpg

うわっ!

ぶっさいくなおっちゃんみたいやん!!!(笑)

 

 

そんなこんなで、夫にとっては初めての淡路。

淡路鳴門海峡にどうやったら乗れるんだとちょっとgoogleマップと格闘しつつ、何とか淡路のサービスエリアに到着。

上下のハイウェイオアシスをぐるっと見て回って軽く休憩してからまずはお昼ご飯を食べようということに。

 

そして、お昼ご飯・・・

 

というか、淡路のグルメで気になってたものを食べてみることにしました。

 

 

それが、これ↓

WS000007

淡路島バーガー!!

 

淡路島バーガーっていう一つのハンバーガーかと思ったら、違うんです。

実は、色んな種類があるっていうね。

 

公式ホームページによると・・・

 

瀬戸の豊かな海と温暖な気候に恵まれた淡路島は、淡路牛や玉ねぎ、レタスや、海の幸といった食の宝庫です。
「淡路島バーガー」は、淡路の自然が育んだ美味しさがギュッと詰まったバーガー。
食べ比べしたくなるほど個性豊かな味はもちろんのこと、“淡路島の食を知って欲しい”という想いのもと、島内で作られたバーガーだけが、この称号を受けることができます。

ふむ、なるほど。

淡路島は平安時代には“御食国(みけつくに)”と呼ばれていて、朝廷に食べ物を運んでいたとされるそう。

 

知らなかった!

 

で、まず手始めに「トムズスタジオ」のゴールデンバーガーを食べに行きました。

 

場所は淡路夢舞台。

以前働いていた職場で利用者さんと一緒に来たことがあって、何だかすごく懐かしい気分になりました。

地下に駐車場があって、

「え、夢舞台見に行かんのに駐車料金500円もかかるの!?」

と思っていたんですが、ちゃんとトムズスタジオのお会計のときに伝えれば駐車料金は無料になりますのでご安心ください。

 

ハンバーガーとポテト、ドリンク付きで1,000円。

 

おいしくいただきました!

 

 

で、無料で見れる「海洋堂」‘恐竜’お宝コレクションをついでに見に行きました。
1455539171793.jpg
正直、あまり期待していなかったんですが・・・

「うお!これ、ジュラシックパークの映画で実際に使われてたんや!」と夫が喜んでいました。

「恐竜コレクション(無料)」みたいなさくっとした案内だったんですが、もっと「ジュラシックパークで実際使われていたトリケラトプス展示中!」とか大々的に見せればいいのにねって言いながらしばらく展示物を鑑賞。

巨大なトリケラトプスの近くに行くと、息子は恐かったみたいで案の定泣きそうになってました(笑)

 

 

その後、夢舞台を出発してのんびり海沿いの道を走りつつ、今夜泊まるホテルへ。

 

今回宿泊したのは洲本温泉 淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ <淡路島>

 

外観は潮風と年月の経過で「お、ちょっと古そうやな・・・大丈夫かな?」って思ったんですが、入ってすぐのロビーでその思いは払拭。

広くて上質な雰囲気で中はとてもきれいでした。

 

少し早く着いたので、チェックインの時間まで京都の宇治から取り寄せているという香り豊かなとてもおいしい玄米茶と小さなおはぎをいただきながらほっこり。

 

ベビースペースもついていたのが嬉しかったですね。
1455539165016.jpg

dsc_1515.jpg

黄色い馬に乗って楽しそうです。

 

そして、そうこうしてるうちに部屋へ案内してもらいました。

 

部屋に行くまでの道中もすごく雰囲気が良くて、お土産屋さんもちょっと風情のある感じでした。
WS000009

館内なのに水が絶えず流れているっているのも新鮮でしたね。

そして、いざお部屋へ。

dsc_1522.jpg

dsc_1536.jpg

部屋もなかなか広いし落ち着いていて、さらにオーシャンビュー。

 

すごく素敵でした!

 

夜はもう貸切風呂がいっぱいとのことで、当日予約しかできない状態で、ちょっと心配になっていたんですが、何とか16時の予約get。

 

チェックインして早々にお風呂に入りに行きました。

 

貸切風呂は3種類あって、今回は「東雲」というところに。

 

部屋の窓から、夏場は入れるであろうプールと子供の遊具がいくつかが見えてたんですが、更衣室か何かかと思われたその場所が正に「貸切風呂」だったことには驚きました(笑)
WS000010

(右奥の建物です)

 

 

1455539189802.jpg

中はすごくいい感じ♪

 

1455539149646.jpg

息子もおむつ一枚でハイハイ&おぼつかない足どりで歩き回ります。(児童ポルノぎりぎりセーフでしょうか!?^^;)

 

 

昨年7月に行った鳥取旅行(記事はこちら)では、熱めの湯船にギャン泣きしちゃってなかなか大変だったんですが、今回熱めの湯温だったにも関わらず平気で温泉を楽しんでました。

こんなところでも成長を感じましたね~。

 

20分も浸かっていると、体の芯からホカホカポッポッと温まってすごくリフレッシュ。

 

貸切風呂、入ってよかったです^^

 

 

で、しばらく部屋でくつろいでたら夕食の時間。

 

dsc_1531.jpg

dsc_1534.jpg

dsc_1533.jpg

夜は懐石料理をお部屋でおいしくいただきました。

小さな子どもがいると部屋食って周りに気を遣わなくていいんですが、暴れまわったり机の上の物に手を出したりするのを阻止しながらご飯食べるのはなかなか至難の業ですね~。

もう少し大きくなったらもうちょっと分別がついて食事を落ち着いて楽しめるんでしょうが、まだまだ先は長そうです^^;

 

ゆっくり海を見ながらくつろいだり、のんびり過ごして就寝。

 

・・・のはずが、息子、なっかなか寝ない!!

 

前日もあまり寝てないはずなのに、初めてのお部屋で興奮したようで、歩き回ったり手あたりしだいの物をそこらじゅうに散らかしたり・・・

 

個人的にはゆっくりお部屋で読書を楽しむ予定だったんですが、落ち着いて読ませてくれませんでした^^;

たぶん、このホテルを一番楽しんだのはある意味息子だったのかもしれませんね。

 

朝一大浴場でお風呂をさっくり楽しんで、朝食。
WS000011

WS000012

高い天井にシックな雰囲気のダイニング。半個室の席で朝食をいただきました。
 

で、ゆっくり支度してから、さらなる淡路バーガーの旅へ出発。

2日目はあったかいのにものすごい暴風雨。

車のありがたみを感じながら次は鳴門海峡のうずしおの道の駅でご当地バーガーNO.1、NO.2のオニオンキッチンに行こうと思ってたんですが・・・

 

淡路島バーガーのパンフレットで道中に気になるバーガー発見!

 

その名もイングランドの丘のキッチンユーカリが丘にある「島オニオンステーキバーガー」

 

到着後、ゴーゴーいってるぐらいのすんごい風にあおられながらキッチンユーカリが丘へ。

イングランドの丘の中にも同じくハンバーガーを売ってるところはあるらしいのですが、入園しなくても外側にレストランがあって、そこだけの利用もできます。

キレイでナチュラルな感じのキッチンユーカリが丘で一休み。

朝食からそんない時間が経っていなかったので1個を2人で分けました。

なかなかのボリューム。そしてアツアツの玉ねぎと分厚いパティ。

単品850円、おいしくいただきました。

 

このレストランは2階にあるのですが、1階は産地の野菜などが売っているところとフードコートがあります。

そこででっかい白菜と大根を買ってから出発。

 

 

そして、淡路の最南端に近づき、特に用事はなかったのですが、まずはうずの丘大鳴門峡記念館へ。

1455539013062.jpg

入り口にこんなものがありました(笑)
(一回りして帰ろうとしたときに、玉ねぎをgetしてる人がいましたよ)

 

ここではバーガーは食べず、道の駅うずしおへ。

 

dsc_1544.jpg

雨風が強い日だったからか、すぐに駐車できてよかったです。

道の駅を一回りして、橋の下まで歩いたりした後、淡路島オニオンキッチン本店の淡路島オニオンビーフバーガー(600円)とクラシックバーガー(650円)をいただきました。(2位のオニオングラタンバーガーではなく、あえてクラシックをチョイス)

 

うん、やっぱりこれもおいしいですね!

 

食べ終わった後、のんびり下道で帰りましたとさ。

 

 

息子が大興奮した今回の旅。

喜んでもらえて良かったです^^

離乳食がまだ終わっていない息子のご飯は、ほぼレトルトパウチのものだけだったのでちょっとかわいそうだったかもしれませんが・・・

次の旅では、ふつうのご飯が食べれるといいね!

 

dsc_1538.jpg
(下しても下してもテーブルに上ってしまうってのが悩みの種の一つです^^;)

 

 

 

 

4つの淡路島バーガーのうち、一番おいしかったのは・・・?

さて、

「ゴールデンバーガー」

「島オニオンステーキバーガー」

「淡路島オニオンビーフバーガー」

「淡路島クラシックバーガー」

を食した旅になったわけですが、今回食べたハンバーガーの中で夫と私が選んだNo.1バーガーは・・・

 

 

・・

 

・・・

 

・・・・

 

 

 

dsc_1542.jpg
「島オニオンステーキバーガー」でした!

 

一番ボリューミーで、玉ねぎの甘みとおいしさが味わえて、アツアツで、パティも分厚くて・・・食べごたえ抜群でとてもおいしかったですね!

ただ、ソースがバーニャカウダーなので、苦手な人はちょっと食べにくいかもしれません

「バーニャカウダーも美味いけど、これがふつうにケチャップだったらもっと美味いのに・・・」と夫がこぼしていました。

 

他のバーガーももちろんおいしかったんですが、私たちのおすすめする一品はこの「島オニオンステーキバーガー」です。

 

イングランドの丘の近くに立ち寄った際はぜひ食べてみて下さいね^^

 

 

長文でしたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

今日もクリックしていただけるととても励みになりますm(__)m


人気ブログランキングへ

 

 

 




2 Responses to “【写真多数】一泊二日洲本温泉&淡路バーガーめぐりの旅【淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザの口コミあり】”

  1. 淡路島。。釣りしか行った事ないから
    こんど子供つれてのんびり行こうかと
    情報探してました!!
    めっちゃハンバーガー食べてくなったわぁ~

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)